ヒトツクラゲ


管クラゲの仲間で、米粒のような形をして、栄養体部分が黄色や緑色で綺麗です、
海で見ると、栄養体部分以外は透明なので、糸くずが流されているように見えます。
泳鍾と呼ばれる部分を拍動させ一気に水を噴出し、方向が定まらずに、ロケットの
ように泳ぎます、見ていると流れが有った方が、その吹出し方が弱いようです。
今まで、止水の水槽で2日ぐらいが限度でしたが、この水槽では1週間以上生きています、
ただ、何を食べているのか解らないので、耐久限界まで生きているだけかも知れません。


画像をクリックすると拡大します、ブラウザの戻るボタンで元に戻って下さい。



[動画] Windows Media 9 Seriesで最適化しています。

止水で観察するとロケットのように飛んでいきますが、
流れが有ると比較的ゆったりと泳ぎます。


画像をクリックすると動画が別窓で再生されます。

Copyright (C) 2009- Microbase Inc. All Rights Reserved.