エダアシクラゲ


初夏のクラゲです、神戸近郊では岸壁に付いたワカメが枯れる頃にネットを曳くと採集出来ます。
傘の高さは約3mmと小さいが、胃腔部がオレンジ色でよく目立ちます、
普段は海藻に付いて節足動物を食べている様です。
水族館等では、海水や搬入された生物に紛れ込み、自然に発生する事が有るようです。
水槽壁面に付いている時間が長く、殆ど泳ぎませんので、この水槽で飼うより、
角型の水槽の方が良いと思います。泳ぎだすと割りと遊泳力が強く早いです。
初夏のクラゲなので、水温に注意、多分、25℃以下に保つ必要あり。


画像をクリックすると拡大します、ブラウザの戻るボタンで元に戻って下さい。





Copyright (C) 2009- Microbase Inc. All Rights Reserved.