小型ガラス水槽 Jelly Cube RC-02



クラゲ飼育水槽 RC-02

※寸法や仕様は改良の為変更する事が有ります。

 市販のガラス水槽と組み合わせる事により、初期のRC-01水槽は低価格化を実現しました。

 家庭でのメンテナンスの負担を考え、小型のバケツ一杯(10L)を水槽の体積として
設計してきましたが、もう少し大きな水槽の要望を多く頂き、一回り大きな水槽(RC-02)で
実験を行ってきました。

 考え方はJellyCubeシリーズ共通で、メッシュ籠を設け、食べ残しの餌や排泄物を予め取り
除く事により、濾過槽の負荷を抑えていますが、水量が約1.5倍に増える事から、水溶性タンパク質
も増える事を想定し、ゼオライトによる生物処理を強化しました。

         RC−02のユニークな特徴はここをクリック。

 全て手作りで専門職人さんが作るHC-01型水槽は、1日に生産出来る数も限られて来る
ので、どうしても高価なものになりますが、工場で大量生産される製品と組み合わせて
クラゲ飼育に適した構造を工夫する事により、価格を抑える事が出来ました。

 クラゲは高温や低温に弱いので、この水槽では、その季節に合ったクラゲしか飼えませんが、
ミズクラゲの場合は、低温には強いので、夏場は水槽用の小型送風機を水槽上部に取り付け
れば、ほぼ年中飼育に支障は無いようです、ただ、余り高温が続く場合は涼しい場所に移動する
必要が有ります。

販売価格:オープン価格


オンラインショップでも販売しています、ここをクリックして下さい。


小型ガラス水槽 Jelly Cube RC-02

・テトラ ラウンド グラスアクアリウム RG-30
  水槽サイズ 32×22×30cm(容量 約16L)
・専用フタ
・テトラ オートワンタッチフィルター AT-30
・テトラ LEDミニライト LED-MINI
・パンチング透明塩ビ版
・メッシュ籠・濾過機構
・ゼオライト 250g

・希望者には自家繁殖させたミズクラゲを継続提供致します。

【飼育動画】

(配布時のイメージです、クラゲのサイズは傘径2cm位から配布を開始しますが、
配布開始サイズから育って大きくなるので、この動画とは多少異なる場合が有ります。)


画像をクリックすると拡大します、ブラウザの戻るボタンで元に戻って下さい。



Copyright (C) 2009- Microbase Inc. All Rights Reserved.