太鼓型養殖用水槽 Jelly Cube HC-11



※寸法や仕様は改良の為変更する事が有ります。

正面

背面

上 面

右側面
※右側面の写真には、緑色のLED照明板が写っているが、オプションで本体価格には含まれない。

画像をクリックすると拡大します、ブラウザの戻るボタンで元に戻って下さい。

 この水槽の基本的な設計思想は、HC-01と変わりませんが、観賞用よりも飼育・繁殖を
重点に、飼育円筒部を250φから350φに拡大し、水量も約8Lから約30Lへと多くなり、
高密度飼育を想定して設計しました。

 濾過槽部には循環ポンプを内蔵し、飼育部の水流に関係なく海水が濾過槽を循環しており、
プロテインスキマーを内蔵し、溶出したタンパク質も回収する事により濾過槽の負荷を下げ、
それらが相まって濾過能力を上げています。

         HC−11のユニークな特徴はここをクリック。

 クラゲは高温や低温に弱いので、この水槽では、その季節に合ったクラゲしか飼えません、
ただし、ミズクラゲの場合、適温は20℃程度ですが、この水槽での飼育実績を見ていると、
10℃ぐらいから最高35℃ぐらいまで飼育に支障は無いようです、ただし、余り高温が長く
続く場合は、涼しい場所に移動して下さい。

販売価格:オープン価格


オンラインショップでも販売しています、ここをクリックして下さい。



寸法図
寸法図をクリックするとPDFが開きます、ブラウザの戻るボタンで元に戻って下さい。




Copyright (C) 2009- Microbase Inc. All Rights Reserved.